鴻 常夫   (1924-)

鴻 常夫(おおとり つねお、1924年12月14日 - )は、日本の法学者・弁護士。 専門は商法。 東京大学名誉教授。 学位は法学博士(東京大学)(学位論文「社債法」)。 [経歴] 東京府立一中、一高卒業 1950年東京大学法学部卒業 その後、北海道大学法学部助教授、教授 1962年法学博士(東京大学) 1964年母校である東大法学部教授。 1985年停年退官後、弁護士(第一東京弁護士会)となる。 [研究対象] 研究領域は商法全般だが、特に、社債法の研究で業績をあげ、海事法学も詳しい。 [著書・論文] 『社債法』〔法律学全集〕(有斐閣) 『小切手法入門』(有斐閣) 『商法総則』〔法律学講...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオトリ ツネオ
人物別名 鴻常夫
生年 1924年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
海法会誌 日本海法会【編】 勁草書房
2017.3.20
監査役小六法 鴻常夫, 江頭憲治郎 編 日本監査役協会
2016.1
監査役小六法 鴻常夫, 江頭憲治郎 編 日本監査役協会
2016.1
海法会誌 日本海法会【編】 勁草書房
2015.3.20
監査役小六法 鴻常夫, 江頭憲治郎 編 日本監査役協会
2015.3
監査役小六法 鴻常夫, 江頭憲治郎 編 日本監査役協会
2015.3
商法総則 鴻常夫 著 弘文堂
2014.12
海法会誌 鴻常夫編 勁草書房
2013.3.20
会社法の諸問題 鴻常夫著 有斐閣
2013.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想