土方 洋一   (1954-)

土方 洋一(ひじかた よういち、1954年 - )は、日本中古文学研究者。 広島県生まれ。 現在、青山学院大学文学部日本文学科教授。 2001年『源氏物語のテクスト生成論』で文学博士(東京大学)。 [学歴] 1977年 東京大学文学部国文科卒業 1980年 東京大学大学院人文科学研究科国語国文学専攻修士課程修了 1982年 東京大学大学院人文科学研究科国語国文学専門課程博士課程単位取得済中途退学 [職歴] 鶴見大学女子短期大学部国文科専任講師 青山学院大学文学部日本文学科助教授 青山学院大学文学部日本文学科教授 [著書] 源氏物語のテクスト生成論 笠間書院 2000.6 物語史の解析学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒジカタ ヨウイチ
人物別名 土方洋一
生年 1954年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
メディア・文化の階級闘争 助川幸逸郎, 立石和弘, 土方洋一, 松岡智之 編 竹林舎
2017.4
制作空間の〈紫式部〉 助川幸逸郎, 立石和弘, 土方洋一, 松岡智之 編 竹林舎
2017.4
研究室は今日も上天気 土方洋一 著 青簡舎
2016.3
〈物語史〉形成の力学 助川幸逸郎, 立石和弘, 土方洋一, 松岡智之 編 竹林舎
2016.5
架橋する〈文学〉理論 助川幸逸郎, 立石和弘, 土方洋一, 松岡智之 編 竹林舎
2016.5
構築される社会・ゆらぐ言葉 助川幸逸郎, 立石和弘, 土方洋一, 松岡智之 編 竹林舎
2015.5
複数化する源氏物語 助川幸逸郎, 立石和弘, 土方洋一, 松岡智之 編 竹林舎
2015.5
関係性の政治学 助川幸逸郎, 立石和弘, 土方洋一, 松岡智之 編 竹林舎
2015.5
源氏物語の生成と再構築 助川幸逸郎, 立石和弘, 土方洋一, 松岡智之 編 竹林舎
2014.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想