ましこ ひでのり   (1960-)

ましこ・ひでのり(益子英雅、1960年10月 - )は、日本の社会学者。 茨城県出身。 中京大学国際教養学部教授。 また、日本解放社会学会理事、法政大学沖縄文化研究所国内研究員。 沖縄大学地域研究所特別研究員も兼ねている。 [人物・経歴] 茨城県笠間市出身。 1979年水戸第一高等学校卒業、1987年3月一橋大学法学部卒業。 一橋大学で田中克彦に出会う。 エスペラント普及運動に関わる。 1989年3月東京大学大学院教育学研究科修士課程修了(教育社会学)、1992年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了(教育社会学)、1997年3月博士(教育学)。 博士論文は「国語/日本史の論理構造と、その潜...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マシコ ヒデノリ
人物別名 ましこひでのり
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 言語学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
身体教育の知識社会学 : 現代日本における体育・食育・性教育・救急法等をめぐる学習権を中心に ましこ・ひでのり著 三元社
2019.8
コロニアルな列島ニッポン ましこひでのり 著 三元社
2017.5
言語現象の知識社会学 ましこひでのり 著 三元社
2017.9
ことば/権力/差別 かどや ひでのり;ましこ ひでのり【編著】 三元社
2017.12
ゴジラ論ノート ましこひでのり 著 三元社
2015.5
加速化依存症 ましこひでのり 著 三元社
2014.3
ことばの政治社会学 ましこひでのり 著 三元社
2014.11
愛と執着の社会学 ましこひでのり 著 三元社
2013.9
社会学のまなざし ましこ・ひでのり 著 三元社
2012.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想