大竹 勝   (1909-1993)

大竹 勝(おおたけ まさる、1909年 - 1993年)は、アメリカ文学者、東京経済大学名誉教授。 1929年第一外国語学校英語本科卒。 29-36年シラキュース大学に留学、学士、修士。 49年東京経済大学助教授。 55-56年、64-65年フルブライト交換教授。 56年8月シラキュース大学で博士号。 東京経済大学教授を79年に定年。 日本翻訳家協会理事長。 [著書] アメリカ文学史 評論社 1957 胎動期のアメリカ小説 一八七〇年から一九〇〇年 評論社 1967 イギリス文学新研究 トマス・モアからT・S・エリオットまで 評論社 1977.4 (評論社の教養叢書 アメリカ文学新...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオタケ マサル
人物別名 大竹勝
生年 1909年
没年 1993年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
フィッツジェラルドの文学 刈田元司 編 荒地出版社
1982.3
マルキ・ド・サドの生涯と思想 ジェフリー・ゴーラ 著 ; 大竹勝 訳 荒地出版社
1981.4
酔人あざみを見る : ヒュー・マクダーミッド詩集 ヒュー・マクダーミッド 著 ; 大竹勝 訳 荒地出版社
1981.7
スタインベック研究 大竹勝, 利沢行夫 編 荒地出版社
1980.1
ジャンルに光る作家たち : W.コベット、W.モリス、G.グリーン、J.オハーラ、R.ドースン 大竹勝 著 評論社
1980.9
アメリカ文学新研究 : シオドル・ドライサーからソール・ベローまで 大竹勝 著 評論社
1978.4
イギリス文学新研究 : トマス・モアからT・S・エリオットまで 大竹勝 著 評論社
1977.4
批評の時代 ウィリアム・ヴァン・オカーナー [著] ; 大竹勝, 皆河宗一 共訳 評論社
1974
戦争と文学 : 南北戦争と作家たち エドマンド・ウイルスン 著 ; 大竹勝 訳 評論社
1974
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想