大島 清   (1913-1994)

大島 清(おおしま きよし、1913年12月9日 - 1994年10月8日)は日本の経済学者。 元東京教育大学教授、筑波大学副学長、筑波大学名誉教授、立正大学・帝京大学教授。 専攻はマルクス経済学における経済原論、金融論。 妻は作家の芝木好子。 [人物] 小樽高等商業学校を経て、東北帝国大学卒業。 東北帝大では宇野弘蔵に師事し、卒業後は宇野経済学の立場から経済原論、金融論の研究で成果をあげた。 大島が入学した当時の東北帝国大学は旧制高等学校卒業生以外の枠外学生も入学を許可されており(傍系入学という)、傍系入学者の中に優秀な2人の大島清(もう一人は後の法政大学教授)がいて、しばしば間違われた。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオシマ キヨシ
人物別名 大島清
生年 1913年
没年 1994年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
高橋是清 : 財政家の数奇な生涯 大島清 著 中央公論新社
1999.10
現代社会辞典 大島清, 大島康正 編著 数研
1994.4
政経倫理辞典 : 新制版 大島清, 大島康正 編著 数研
1993.4
新総括政治・経済 : 大学受験 大島清 著 数研
1993.4
現代世界経済 大島清 編 東京大学出版会
1987.6
新政治・経済 大島清, 榎本正敏 編著 数研
1987.2
政経倫理辞典 大島清 , 大島康正編著 数研
1986.2
人物・日本資本主義 大島清 [ほか]著 東京大学出版会
1983.6
人物・日本資本主義 大島清 ほか著 東京大学出版会
1983.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想