小野寺 百合子   (1906-1998)

小野寺 百合子(おのでら ゆりこ、1906年10月1日 - 1998年3月31日)は、翻訳家。 東京生まれ。 東京女子高等師範学校附属高等女学校専攻科(現・お茶の水女子大学附属中学校・お茶の水女子大学附属高等学校)卒。 [経歴] 陸軍少将小野寺信の夫人。 第二次世界大戦中、公使館附武官だった夫とともにスウェーデンに滞在し、和平工作のための夫の情報活動を手伝い、暗号電文を作ったり、本国からの電文を解読したりした。 60歳を過ぎてから、トーベ・ヤンソンやアストリッド・リンドグレーン、エレン・ケイなどスウェーデン語文学の翻訳に従事した。 [親族] 父は黒羽藩主、大関増徳(増式)六男一戸寛(陸軍大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オノデラ ユリコ
人物別名 小野寺百合子
生年 1906年
没年 1998年
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ムーミンママのことば トーベ・ヤンソン絵とことば ; 下村隆一 [ほか] 訳 講談社
2021.1
ムーミンパパ海へいく トーベ・ヤンソン著 ; 小野寺百合子訳 講談社
2020.8
ムーミンパパの思い出 トーベ・ヤンソン著 ; 小野寺百合子訳 講談社
2019.6
バルト海のほとりの人びと 小野寺百合子 著 新評論
2016.7
ムーミンパパ海へいく トーベ・ヤンソン 作・絵 ; 小野寺百合子 訳 講談社
2014.7
ムーミンパパの思い出 トーベ・ヤンソン 作・絵 ; 小野寺百合子 訳 講談社
2014.9
ムーミンパパの思い出 ヤンソン 著 ; 小野寺百合子 訳 講談社
2011.5
ムーミンパパ海へいく ヤンソン 著 ; 小野寺百合子 訳 講談社
2011.8
クローカ博士の発明 : ベスコフ童話集 ベスコフ エルサ【作・絵】<Beskow Elsa>;小野寺 百合子【訳】 ブッキング
2006.5.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想