小野 武雄   (1906-1979)

小野武雄(おの たけお、1906年-1979年)は、英文学者、近世風俗研究家、帝京大学名誉教授。 東京生まれ。 1929年早稲田大学卒業。 早稲田大学講師、目白女子短期大学助教授、帝京大学教授、同図書館長、77年定年退任。 初期は英文学を研究、多くの翻訳を刊行、後年はセクソロジー(性科学史)を軸とした訳書や、江戸期の風俗研究の著述活動を行った。 [著書] 西洋古典 長崎書店 1942-43 国民良識叢書 西洋文学入門 湖山社 1948 この子に幸を 実業之日本社 1957 宿題の波紋 母はいつも一年生 朋文社 1957 後妻物語 朱雀社 1958 リンカーン 民主主義の具現者 鳳映社 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オノ タケオ
人物別名 小野武雄
生年 1906年
没年 1979年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
江戸物価事典 小野武雄 編著 展望社
2009.6
江戸の色里 : 遊女と廓の図誌 小野武雄 編 展望社
2004.5
江戸の歳事風俗誌 小野武雄 著 講談社
2002.1
吉原と島原 小野武雄 著 講談社
2002.8
江戸の刑罰風俗誌 小野武雄 編著 展望社
1998.5
遊女と廓の図誌 小野武雄 編著 展望社
1983.8
江戸の遊戯風俗図誌 小野武雄 編著 展望社
1983.9
刑罰風俗細見 小野武雄 編著 展望社
1983.12
江戸の歳事風俗誌 小野武雄著 展望社
1983
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想