小野 武夫   (1883-1949)

小野 武夫(おの たけお、1883年(明治16年)8月3日 - 1949年(昭和24年)6月5日)は、日本の農業経済学者。 法政大学教授。 専門は農民経済史。 [略歴] 1883年(明治16年)8月3日に大分県で生まれる。 1901年(明治34年)に大分県立農学校を卒業して代用教員となり、数年後には日露戦争に従軍する。 1906年(明治39年)に上京し、農商務省に勤務しながら、1912年(大正1年)に法政大学専門部政治学科を卒業する。 1913年(大正2年)に帝国農会に入り、次いで1920年(大正9年)に農商務省に移って永小作慣行の本格的な調査を行なう。 その調査結果は1924年(大正13年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オノ タケオ
人物別名 小野武夫
生年 1883年
没年 1949年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近世地方經濟史料 小野武夫 編 吉川弘文館
2013.10
近世地方經濟史料 小野武夫 編 吉川弘文館
2013.10
近世地方經濟史料 小野武夫 編 吉川弘文館
2013.10
近世地方經濟史料 小野武夫 編 吉川弘文館
2013.10
近世地方經濟史料 小野武夫 編 吉川弘文館
2013.10
近世地方經濟史料 小野武夫 編 吉川弘文館
2013.10
近世地方經濟史料 小野武夫 編 吉川弘文館
2013.10
近世地方經濟史料 小野武夫 編 吉川弘文館
2013.10
近世地方經濟史料 小野武夫 編 吉川弘文館
2013.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想