山口 輝臣   (1970-)

山口 輝臣(やまぐち てるおみ、1970年2月 - )は、日本の歴史学者・宗教学者。 九州大学大学院人文科学研究院准教授。 専門は日本近代史(近代日本政教関係史)。 [略歴] 神奈川県横浜市出身。 神奈川県立希望ヶ丘高等学校、東京大学文学部卒業。 1998年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了、「明治国家と「宗教」」で文学博士。 高知大学人文学部(1998年講師、2000年助教授)を経て2001年より現職。 2000年から4年間、放送大学客員助教授も務めた。 [著書] 『明治国家と宗教』(東京大学出版会、1999年) 『明治神宮の出現』(吉川弘文館、2005年) 『島地黙雷』日本史...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマグチ テルオミ
人物別名 山口輝臣
生年 1970年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
渋沢栄一はなぜ「宗教」を支援したのか : 「人」を見出し、共鳴を形にする 山口輝臣編著 ミネルヴァ書房
2022.4
平成の天皇制とは何か 吉田裕, 瀬畑源, 河西秀哉 編 岩波書店
2017.7
日本人の肖像 葉室麟 著 ; 矢部明洋 聞き手 講談社
2016.8
島地黙雷 : 「政教分離」をもたらした僧侶 山口輝臣 著 山川出版社
2013.1
日本の外交 井上寿一, 波多野澄雄, 酒井哲哉, 国分良成, 大芝亮 編集委員 岩波書店
2013.4
日記に読む近代日本 山口 輝臣【編】 吉川弘文館
2012.3
天皇の歴史 小倉 慈司;山口 輝臣【著】 講談社
2011.9
近代日本の仏教者 : アジア体験と思想の変容 小川原正道 編 慶應義塾大学出版会
2010.4
ユーラシア諸宗教の関係史論 : 他者の受容、他者の排除 深沢克己 編 勉誠
2010.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想