相田 二郎   (1897-1945)

相田 二郎(あいだ にろう、1897年(明治30年)5月12日 - 1945年(昭和20年)6月22日)は、日本の歴史学者。 東京帝国大学史料編纂官。 専門は日本中世史、日本古文書学で、生涯にわたって古文書学の研究・教育につとめた。 [略伝] 1897年(明治30年)、神奈川県足柄下郡早川村(現在の神奈川県小田原市)に生まれる。 神奈川県立小田原中学校、第四高等学校を経て、1923年(大正12年)、東京帝国大学文学部国史学科を卒業。 同大大学院進学とともに、同大学文学部史料編纂掛嘱託となる。 1927年(昭和2年)に史料編纂官補(同年、有栖川宮奨学金を受ける)、1930年(昭和5年)より、東...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アイダ ニロウ
人物別名 相田二郎
生年 1897年
没年 1945年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本古文書学論集 日本古文書学会 編 吉川弘文館
1987.5
日本古文書学論集 日本古文書学会 編 吉川弘文館
1987.6
日本古文書学論集 日本古文書学会 編 吉川弘文館
1987.7
戦国大名論集 秋沢繁 ほか編 吉川弘文館
1984.12
戦国大名論集 秋沢繁 ほか編 吉川弘文館
1983.7
中世の関所 相田二郎 著 吉川弘文館
1983.3
蒙古襲来の研究 相田二郎 著 吉川弘文館
1982.9
古文書と郷土史研究 相田二郎著 名著
1978.7
戦国大名の印章 : 印判状の研究 相田二郎 著 名著
1976
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想