恩田 重信   (1861-1947)

恩田 重信(おんだ しげのぶ、文久元年6月16日(1861年7月23日) - 昭和22年(1947年)7月30日)は、日本の薬学者。 明治薬学専門学校の創立者。 [略歴] 信濃国松代城下に松代藩士・恩田十郎時篤の子として生まれる。 東京帝国大学医学部製薬学科を卒業。 内務省に入省。 千葉医学校附属病院薬局長を経て陸軍薬剤官から二等薬剤官となった。 1902年(明治35年)東京市神田区に東京薬学専門学校(のち明治薬学専門学校に移行)を創立し初代校長となる。 薬剤師の地位向上や市井における保健衛生の普及向上に努めた。 1944年(昭和19年)郷里の生家に疎開。 1947年(昭和22年)没。 享年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オンダ シゲノブ
人物別名 恩田重信

恩田, 剛堂
生年 1861年
没年 1947年
職業・経歴等 薬学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明治前期産業発達史資料 恩田重信著 明治文献資料刊行会
1972
薬名字典 : 日支対照 恩田重信, 伊藤董 編 中外出版社
昭14
いろは四十八訓 恩田重信 著 科学書院
昭和14
薬名字典 : 日支対照 恩田重信, 伊藤董 共編 中外出版社
1939
続いろは四十八訓 全 恩田重信著 科学書院
1939
漢方医薬全書 恩田重信 著 科学書院
昭13
いろは四十八訓 恩田重信 著 恩田重信
昭13
国体明徴の話 恩田重信 編 恩田重信
昭和13
漢法醫藥全書 恩田重信著 科学書院
1938.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想