大森 志郎   (1905-1992)

大森志郎(おおもり しろう、1905年―1992年9月)は、日本史・民俗学者。 福島県生まれ。 1928年東北帝国大学史学科卒。 同大学院、南満州鉄道撫順図書館長、建国大学教授。 戦後、東京女子大学教授、56年「魏志倭人伝の研究」で東北大学文学博士。 創価大学教授。 [著書] 上代日本と支那思想 拓文堂 1944 魏志倭人伝の研究 宝文館 1955 米と人口と歴史 元々社 1955 (民族教養新書) 曠野のはてに 作文社 1966 歴史と民俗学 岩崎美術社 1967 (民俗民芸双書) ひとりぼっちの漱石忌 東京作文社 1970.5 米の話 1970 (潮新書) やま...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオモリ シロウ
人物別名 大森志郎

大森, 志朗
生年 1905年
没年 1992年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本を知る事典 大島建彦 ほか編 社会思想社
1994.5
日本史 : 文部省認可通信教育 大森志郎著 ; 創価大学通信教育部 [編] 創価大学出版会
1978.10
日本文化史論考 大森志郎 著 創文社
1975
たったひとりの漱石忌 大森志郎著 八坂書房
1975.7
松竹梅 : 日本人の美と心 大森志郎 等著 社会思想社
1972
民俗の事典 大間知篤三 等編 岩崎美術社
1972
日本を知る事典 編集委員: 大島建彦 等 社会思想社
1971
米の話 大森志郎 著 潮出版社
1970
やまたのをろち 大森志郎 著 学生社
1970
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想