齋藤 元秀   (1948-)

斎藤 元秀(さいとう もとひで、1948年 - )は、日本の国際政治学者。 専門はロシア外交、特に日露、中露、米露関係などに精通。 現在は杏林大学総合政策学部教授。 北海道函館市出身。 慶應義塾大学大学院法学研究科修士・博士課程修了。 フルブライト奨学金全額給費生としてコロンビア大学大学院政治学部博士課程留学。 1986年Ph.D.(政治学)を取得。 中央大学などでも教鞭を執る。 [著書] 『ロシアの外交政策』(勁草書房, 2004年) [著書] 『東アジア国際関係のダイナミズム』(東洋経済新報社, 1998年) [著書] (田久保忠衛・平松茂雄)『テロの時代と新世界秩序』(時事通信社,...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サイトウ モトヒデ
人物別名 齋藤元秀
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ロシアの外交政策 斎藤元秀 著 勁草書房
2004.4
テロの時代と新世界秩序 田久保忠衛, 平松茂雄, 斎藤元秀 編著 時事通信社
2002.10
ロシアの外交 - 日本国際問題研究所
2000.3
東アジア国際関係のダイナミズム 齋藤元秀 編著 東洋経済新報社
1998.12
ロシアの外交 - 日本国際問題研究所
1998.11
太平洋戦争の終結 : アジア・太平洋の戦後形成 細谷千博 ほか編 柏書房
1997.9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想