岡谷 公二   (1929-)

岡谷 公二(おかや こうじ、1929年4月9日 - )は、日本のフランス文学・美術研究者。 [経歴] 東京生まれ、1952年東京大学文学部美学美術史学科卒業。 跡見学園女子大学名誉教授。 大学時代は『第15次新思潮』に参加。 その後ゴーギャン、アンリ・ルソーなど、熱帯に魅せられた画家たちの翻訳、著作をなすほか、柳田國男の青春期を研究し、友人であった田山花袋の初期作品が、ほぼ柳田自身の悲恋をモデルとしていることをつきとめた。 2009年『南海漂蕩』で和辻哲郎文化賞受賞。 [著書] 『柳田国男の青春』 筑摩書房 1977/筑摩叢書 1991。 改訂版 『島の精神誌』 思索社 1981 『アンリ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカヤ コウジ
人物別名 岡谷公二
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
郵便配達夫シュヴァルの理想宮 岡谷公二著 河出書房新社
2019.3
ゲームの規則 ミシェル・レリス 著 ; 岡谷公二 訳 平凡社
2017.11
ゲームの規則 ミシェル・レリス 著 ; 岡谷公二 訳 平凡社
2017.11
シュヴァル 岡谷公二 文 ; 山根秀信 絵 福音館書店
2016.4
伊勢と出雲 岡谷公二 著 平凡社
2016.8
島/南の精神誌 岡谷公二 著 人文書院
2016.9
神社の起源と古代朝鮮 岡谷公二 著 平凡社
2013.11
柳田國男の恋 岡谷公二 著 平凡社
2012.6
幻のアフリカ ミシェル・レリス 著 ; 岡谷公二, 田中淳一, 高橋達明 訳 平凡社
2010.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想