岡村 重夫   (1906-2001)

岡村 重夫(おかむら しげお、1906年10月21日 - 2001年12月22日)は、日本の社会福祉学者。 孝橋正一、嶋田啓一郎らとともに、日本の社会福祉理論の構築に貢献した。 [略歴] 1906年10月21日 - 大阪府大阪市生まれ。 1931年 - 東京帝国大学(現・東京大学)文学部倫理学科卒業。 1950年 - 大阪市立大学教授 1970年 - 関西学院大学教授 1975年 - 佛教大学教授 1977年 - 大阪社会事業短期大学学長に就任。 1987年 - 日本地域福祉学会設立、会長。 2001年12月22日 - 死去。 95歳没。 [主な著書] 『社会福祉学総論』(柴田書店、195...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカムラ シゲオ
人物別名 岡村重夫
生年 1906年
没年 2001年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
戦後日本ソーシャルワーク基本文献集 岡本民夫 監修 日本図書センター
2012.5
戦後日本ソーシャルワーク基本文献集 岡本民夫 監修 日本図書センター
2012.5
戦後日本ソーシャルワーク基本文献集 岡本民夫 監修 日本図書センター
2012.5
戦後日本ソーシャルワーク基本文献集 岡本民夫 監修 日本図書センター
2012.5
戦後日本ソーシャルワーク基本文献集 岡本民夫 監修 日本図書センター
2012.5
戦後日本ソーシャルワーク基本文献集 岡本民夫 監修 日本図書センター
2012.5
戦後日本ソーシャルワーク基本文献集 岡本民夫 監修 日本図書センター
2012.5
戦後日本ソーシャルワーク基本文献集 岡本民夫 監修 日本図書センター
2012.5
リーディングス日本の社会福祉 岩田正美 監修 日本図書センター
2011.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想