岡井 隆   (1928-)

岡井 隆(おかい たかし、1928年(昭和3年)1月5日 - )は、日本の歌人・詩人・文芸評論家。 未来短歌会発行人。 日本藝術院会員。 塚本邦雄、寺山修司とともに前衛短歌の三雄の一人。 [経歴] 愛知県名古屋市出身。 父も「アララギ」の歌人である傍ら、日本陶器(現ノリタケカンパニーリミテド)の技術者で、後に専務取締役も務めた。 旧制愛知一中(現愛知県立旭丘高等学校)、旧制第八高等学校、慶應義塾大学医学部卒。 医学博士。 内科医師として、国立豊橋病院内科医長などを歴任した。 17歳のときに作歌を始め、1946年「アララギ」に参加、土屋文明の選歌を受ける。 1951年、近藤芳美を中心とした「未...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカイ タカシ
人物別名 岡井隆
生年 1928年
没年 -
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
鉄の蜜蜂 岡井隆 著 Kadokawa
角川文化振興財団
2018.1
新輯けさのことば 岡井隆 著 砂子屋書房
2016.2
森鷗外の『沙羅の木』を読む日 岡井隆 著 幻戯書房
2016.7
詩の点滅 岡井隆 著 Kadokawa
角川文化振興財団
2016.7
新輯けさのことば 岡井隆 著 砂子屋書房
2016.7
暮れてゆくバッハ 岡井隆 著 書肆侃侃房
2015.7
木下杢太郎を読む日 岡井隆 著 幻戯書房
2014.1
響き合う対話 岡井隆, 曽野綾子 著 佼成出版社
2014.11
銀色の馬の鬣 岡井隆 著 砂子屋書房
2014.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想