岡田 武彦   (1908-2004)

岡田 武彦(おかだ たけひこ、1908年11月22日 - 2004年10月17日)は、日本の中国哲学者。 著作家。 [人物] 1908年に兵庫県で生まれる。 中国哲学研究などを専門とした。 九州大学名誉教授。 2004年10月に老衰により福岡市南区の自宅で死去。 2007年10月に福岡県朝倉市に岡田武彦記念館が開館した。 [著作] 孫子新解 宋明哲学の本質 王陽明と明末の儒学 簡素の精神 朱子の伝記と学問 王陽明紀行 東洋のアイデンティティ 王陽明全集抄評釈 東洋の道東洋の道 劉念台文集 ヒトは躾で人となる 崇物論 [外部リンク] 岡田武彦記念館 日本の哲学者 日本の儒学者 九州大学の教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカダ タケヒコ
人物別名 岡田武彦
生年 1908年
没年 2004年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
岡田武彦全集 岡田武彦 著 明徳出版社
2013.10
岡田武彦全集 岡田武彦 著 明徳出版社
2012.10
山崎闇斎と李退渓 岡田武彦 著 明徳出版社
2011.10
佐藤一斎全集 佐藤一斎 著 ; 岡田武彦 監修 明徳出版社
2010.4
江戸期の儒学 岡田武彦 著 明徳出版社
2010.10
宋明哲学の本質 岡田武彦 著 明徳出版社
2009.1
中国思想の理想と現実 岡田武彦 著 明徳出版社
2009.8
中国と中国人 岡田武彦 著 明徳出版社
2009.10
朱子の伝記と学問 岡田武彦 著 明徳出版社
2008.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想