岡田 三郎   (1890-1954)

岡田 三郎(おかだ さぶろう、1890年2月4日 - 1954年4月12日)は北海道出身の小説家。 北海道松前郡福山町(現松前町)の鰊の漁師の家に生まれる。 14歳で小樽に移住。 庁立小樽中学校(同校は現在、北海道小樽潮陵高等学校となっておりその校歌を岡田三郎が作詞している)を卒業し小樽で税務署員を務め、旭川で兵役につく。 画家を志望して太平洋画会研究所に入るが兵役後に文学志望へ転じ、徳田秋声に師事。 早稲田大学英文科在学中に『涯なき路』『影』を発表して文壇に登場。 1919年に大学を卒業すると博文館に入社し、『文章世界』編集部に入る。 のち、実の姉である日本女子大学の英語の教師であった岡田一...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカダ サブロウ
人物別名 岡田三郎
生年 1890年
没年 1954年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ライブラリー・日本人のフランス体験 和田博文 監修 柏書房
2011.2
ライブラリー・日本人のフランス体験 和田博文 監修 柏書房
2011.2
岡田三郎三篇 岡田三郎 著 イー・ディー・アイ
2002.11
物質の弾道 岡田三郎 著 ゆまに書房
2000.3
秋聲全集 徳田秋聲 著 臨川書店
1991.1
秋聲全集 徳田秋聲 著 臨川書店
1991.2
秋聲全集 徳田秋聲 著 臨川書店
1991.3
秋聲全集 徳田秋聲 著 臨川書店
1991.4
秋聲全集 徳田秋聲 著 臨川書店
1991.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想