大石 泰彦   (1922-2014)

大石 泰彦(おおいし やすひこ、1922年7月21日 -2014年1月16日)は、日本の経済学者。 専門は近代経済学(厚生経済学、交通問題)。 位階は正四位。 学位は経済学博士(東京大学、1961年)。 日本会議代表委員。 [略歴] 大分県中津市生まれ。 旧制水戸中学、水戸高等学校 (旧制)を経て 1943年:東京帝国大学経済学部卒業 1948年:東京帝国大学大学院特別研究生退学、東京大学経済学部助教授 1960年:東京大学経済学部教授 1969年:東京大学経済学部長(1970年まで) 1983年:立正大学経済学部教授、東京大学名誉教授 1986年:立正大学経済学部長 1989年:郵政省郵政...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオイシ ヤスヒコ
人物別名 大石泰彦
生年 1922年
没年 2014年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
限界費用価格形成原理の研究 ウィリアム・S・ヴィックリー 著 ; 大石泰彦, 臼井功, 關哲雄, 庭田文近 編・監訳 勁草書房
2016.3
限界費用価格形成原理の研究 大石泰彦 編・監訳 勁草書房
2005.12
よくわかるネットワークのアルゴリズム アラン・ドーラン, ジョーン・オールダス 著 ; 大石泰彦 訳 日本評論社
2003.3
「ワトキンス調査団名古屋・神戸高速道路調査報告書」復刻版追い書き : ワトキンス・レポートの成立とその社会史・経済史的意義について 大石泰彦[著] 日本交通政策研究会
2002.2
エレメンタル近代経済学 大石泰彦編 英創社
1998.4
経済理論における最適化 A.K.ディキシット 著 ; 大石泰彦, 磯前秀二 訳 勁草書房
1997.4
グラフ理論へのアプローチ R.J.ウィルソン, J.J.ワトキンス 共著 ; 大石泰彦 訳 日本評論社
1997.9
エレメンタルマクロ経済学 大石泰彦, 關哲雄 編 英創社
1996.4
エレメンタルミクロ経済学 大石泰彦, 關哲雄 編 英創社
1996.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想