大石 真   (1925-1990)

大石 真(おおいし まこと、1925年12月8日 - 1990年9月4日)は、日本の児童文学作家。 [来歴・人物] 埼玉県白子村(後に和光市へ合併)出身。 戦争を嫌い、兵役を逃れるために科学の道を志し、早稲田大学の理系学部に1945年入学、その後第一文学部英文学科に編入。 早大童話会に入会し、坪田譲治のコネにより小峰書店で編集のアルバイトをしつつ、大学生活を送る。 1951年7月「びわ実学校」の旗揚げに参加し、創作活動活動に専念。 これら3団体の後輩に寺村輝夫がおり、童話会時代寺村の作品を初めて誉めたのは大石である。 寺村によると「童話会では一番の読書家だが、字も一番汚かった」との事。 大石...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオイシ マコト
人物別名 大石真

おおいし, まこと
生年 1925年
没年 1990年
職業・経歴等 児童文学作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
しんでれら [ペロー] [原作] ; 大石真 文 ; 鈴木博 絵 チャイルド本社
2015.3
アンデルセン 大石真 文 ; 岩本康之亮 絵 チャイルド本社
2015.9
アンデルセン 大石真 文 ; 岩本康之亮 絵 チャイルド本社
2012.9 (第9刷)
はじめてよむ童話集 野上暁 編 大月書店
2011.1
はじめてよむ童話集 野上暁 編 大月書店
2011.2
はじめてよむ童話集 野上暁 編 大月書店
2011.2
かさじぞう 大石真 文 ; 村上勉 絵 チャイルド本社
2011.12 (第3刷)
しんでれら ペロー 原作 ; 大石真 文 ; 鈴木博 絵 チャイルド本社
2010.3
教室二〇五(ニイマルゴ)号 大石真 作 ; 西村敏雄 絵 理論社
2010.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想