及川 馥   (1932-)

及川 馥(おいかわ かおる、1932年 - )は日本の学者、文学者。 宮城県生まれ。 宮城県古川高等学校卒業。 1961年、東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。 弘前大学、茨城大学を経て、愛国学園大学教授。 専門はフランス文学(近代詩、文芸批評)。 日本フランス語フランス文学会会員、H.Boco研究会会員。 みずから詩も書く。 トドロフ、セール、バシュラールなどフランス思想書の数々の翻訳でも知られる。 [著書] 『原初からの問い バシュラール論考』2006年 『夕映え』(詩集)2005年 『鳥?その他』(詩集)2004年 『テラスにて』(詩集)2003年 『バシュラールの詩学』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オイカワ カオル
人物別名 及川馥
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
水と夢 ガストン・バシュラール [著] ; 及川馥 訳 法政大学出版局
2016.1
月と重力 及川馥 著 書肆山田
2014.2
他者の記号学 : アメリカ大陸の征服 トドロフ ツヴェタン【著】<Todorov Tzvetan>;及川 馥;大谷 尚文;菊地 良夫【訳】 法政大学出版局
2014.6.10
科学的精神の形成 : 対象認識の精神分析のために ガストン・バシュラール 著 ; 及川馥 訳 平凡社
2012.4
象徴の理論 ツヴェタン・トドロフ [著] ; 及川馥, 一之瀬正興 訳 法政大学出版局
2011.4
水と夢 : 物質的想像力試論 ガストン・バシュラール 著 ; 及川馥 訳 法政大学出版局
2008.9
ボードレールのサディスム ジョルジュ・ブラン 著 ; 及川馥 訳 沖積舎
2006.8
原初からの問い : バシュラール論考 及川馥 著 法政大学出版局
2006.9
夕映え 及川馥 著 書肆山田
2005.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想