大橋 俊雄   (1925-2001)

大橋 俊雄(おおはし しゅんのう、1925年9月1日 - 2001年12月26日)は、中世日本仏教史学者。 初名は「登志夫」、のち「俊雄」、(としお→しゅんのう、「しゅんゆう」ではない)。 [略歴] 現在の愛知県一宮市に生まれる。 1948年3月大正大学仏教学部仏教学科卒。 元々は真宗大谷派の門徒の家に生まれたが、浄土宗にて得度・受戒し、横浜市戸塚区(現:泉区)岡津町の西林寺に入り住持を務める。 他に横浜市立高等学校や、藤沢市にある時宗の宗門校藤嶺学園藤沢高等学校教諭、大正大学非常勤講師、日本文化研究所講師などをした。 立正大学より一遍を論題として文学博士号を受ける(論文は未刊行)。 晩年浄...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオハシ シュンノウ
人物別名 大橋俊雄
生年 1925年
没年 2001年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
時宗の成立と展開 大橋俊雄 著 吉川弘文館
2017.10
法然 ; 一遍 大橋俊雄校注 岩波書店
2017.2
念仏者あの人この人 浄土宗出版 編 浄土宗
2012.1
法然全集 法然 著 ; 大橋俊雄 訳 春秋社
2010.4
法然全集 法然 著 ; 大橋俊雄 訳 春秋社
2010.4
法然全集 法然 著 ; 大橋俊雄 訳 春秋社
2010.4
一遍 : 遊行の捨聖 今井雅晴 編 吉川弘文館
2004.3
法然上人絵伝 大橋俊雄 校注 岩波書店
2002.4
法然上人絵伝 大橋俊雄 校注 岩波書店
2002.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想