塩原 俊彦   (1956-)

塩原 俊彦(しおばら としひこ、1956年 - )は、日本の経済学者。 専門は、ロシア経済論。 慶應義塾大学経済学部卒業後、一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了。 日本経済新聞社および朝日新聞社勤務を経て、現在、高知大学人文学部准教授。 [著書] 『現代ロシアの政治・経済分析――金融産業グループの視点から』(丸善[丸善ブックス], 1998年) 『探求・インターネット社会――21世紀の経済を考える』(丸善[丸善ライブラリー], 2000年) 『ロシアの「新興財閥」』(東洋書店[ユーラシア・ブックレット], 2001年) 『ロシアの軍需産業――軍事大国はどこへ行くか』(岩波書店[岩波新書],...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シオバラ トシヒコ
人物別名 塩原俊彦

Shiobara, Toshihiko
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
サイバー空間における覇権争奪 : 個人・国家・産業・法規制のゆくえ 塩原俊彦著 社会評論社
2019.8
プーチン露大統領とその仲間たち 塩原俊彦 著 社会評論社
2016.4
民意と政治の断絶はなぜ起きた 塩原俊彦 著 ポプラ社
2016.7
官僚の世界史 塩原俊彦 著 社会評論社
2016.9
ウクライナ2.0 塩原俊彦 著 社会評論社
2015.6
ウクライナ・ゲート 塩原俊彦 著 社会評論社
2014.10
ロシア石炭企業の統合問題 塩原俊彦 著 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
2012.5
プーチン2.0 : 岐路に立つ権力と腐敗 塩原俊彦 著 東洋書店
2012.1
ミクロ分析経済危機下のロシア 塩原俊彦 著 東洋書店
2010.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想