片山 一良   (1942-)

片山 一良(かたやま いちろう 1942年 - )は、日本のパーリ仏教研究者。 駒澤大学教授、兵庫県赤穂市曹洞宗花岳寺の住職。 [略歴] 1942年、兵庫県赤穂市の花岳寺に生まれる。 駒澤大学仏教学部仏教学科卒業、同大大学院修士課程修了。 大谷大学大学院博士後期課程単位取得退学。 1975年より、駒澤大学助教授、1985年より、同大教授。 パーリ学仏教文化学会理事長。 [著書] 『「ダンマパダ」をよむ』上・下(日本放送出版協会、2007年) 『ブッダのことば パーリ仏典入門』(大法輪閣、2008年) 『ダンマパダ全詩解説-仏祖に学ぶひとすじの道-』(大蔵出版、2009年) [著書] 『原...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カタヤマ イチロウ
人物別名 片山一良
生年 1942年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
パーリ仏典 片山一良 訳 大蔵
2016.8
パーリ仏典 片山一良 訳 大蔵
2016.10
パーリ仏典 片山一良 訳 大蔵
2014.2
パーリ仏典 片山一良 訳 大蔵
2014.3
「ダンマパダ」をよむ : ブッダの教え「今ここに」 片山一良 著 さんが
2013.4
パーリ仏典 片山一良 訳 大蔵
2012.4
パーリ仏典にブッダの禅定を学ぶ : 『大念処経』を読む 片山一良 著 大法輪閣
2012.8
パーリ仏典 片山一良 訳 大蔵
2011.6
ダンマパダ全詩解説 : 仏祖に学ぶひとすじの道 片山一良 著 大蔵
2009.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想