杉原 保史   (1961-)

杉原 保史(すぎはら やすし、1961年 - )は、臨床心理学者、京都大学教授。 神戸市生まれ。 1984年京都大学教育学部教育心理学科卒、89年同大学院教育学研究科臨床心理学博士課程満期退学。 大谷大学文学部専任講師、京都大学保健管理センター講師、京都大学カウンセリングセンター講師、教授、学生総合支援センター教授。 2002年「「平穏な青年期」を生きる青年の諸相」で教育学博士(京都大学)。 臨床心理士。 [著書] 『統合的アプローチによる心理援助 よき実践家を目指して』金剛出版 2009 『技芸(アート)としてのカウンセリング入門』創元社 2012 [著書] 『12人のカウンセラーが語る...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スギハラ ヤスシ
人物別名 杉原保史
生年 1961年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
SNSカウンセリング・トレーニングブック 杉原保史 [ほか] 編著 誠信書房
2022.3
学生相談カウンセラーと考えるキャンパスの危機管理 : 効果的な学内研修のために 全国学生相談研究会議編 ; 杉原保史編集代表 遠見書房
2022.5
統合的アプローチによる心理援助 : よき実践家を目指して 杉原保史著 金剛
2022.4
学生相談カウンセラーと考えるキャンパスの危機管理 : 効果的な学内研修のために 全国学生相談研究会議編 ; 杉原保史編集代表 遠見書房
2022.5
心理療法統合ハンドブック 杉原保史, 福島哲夫編 誠信書房
2021.4
SNSカウンセリングの実務 : 導入から支援・運用まで 浮世満理子著 日本能率協会マネジメントセンター
2021.6
SNSカウンセリング・ケースブック : 事例で学ぶ支援の方法 宮田智基, 畑中千紘, 樋口隆弘編著 誠信書房
2020.9
SNSカウンセリング・ハンドブック 杉原保史, 宮田智基編著 誠信書房
2020.12
統合的心理療法と関係精神分析の接点 : 循環的心理力動論と文脈的自己 ポール・L.ワクテル著 ; 杉原保史監訳 ; 浅田裕子, 今井たよか訳 金剛
2019.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想