小栗 浩   (1920-)

小栗 浩(おぐり ひろし、1920年5月22日 ‐ )は、日本のドイツ文学者、東北大学名誉教授。 [来歴] 北海道函館市生まれ。 弟は西洋史学者の小栗了之。 1941年、東京帝国大学文学部独文科卒。 1946年、松本高等学校(旧制)講師、教授。 1948年、北海道大学法文学部助教授。 1959年から1960年にかけてヨーロッパに留学し、1964年、北海道大学文学部教授。 1968年、「「西東詩集」研究 その愛を中心として」により、東京大学文学博士。 1973年、東北大学教授、のち名誉教授。 1979年、日本大学文理学部教授となり、1990年に定年退任。 [著書] 『「西東詩集」研究 その愛...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オグリ ヒロシ
人物別名 小栗浩
生年 1920年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
北窓集 : 一独文学者の感想 小栗浩 著 同学社
2010.5
近代ドイツ文学論集 小栗浩 著 朝日出版社
2006.6
ゲーテ全集 ゲーテ 著 ; 小栗浩 ほか編・訳 潮出版社
2003.11
シュタイン家における不在中のゲーテについての対話 ペーター・ハックス [著] ; 岩淵達治 [ほか] 訳 日本ゲーテ協会
1998.4
近代ドイツ文学論集 小栗浩 著 東洋
1996.10
人間ゲーテ 小栗浩 著 岩波書店
1994.11
トレド風雲録 リオン・フォイヒトヴァンガー 著 ; 小栗浩 訳 晶文社
1991.7
アンリ四世の完成 ハインリヒ・マン 著 ; 小栗浩 訳 晶文社
1989.2
アンリ四世の青春 ハインリヒ・マン 著 ; 小栗浩 訳 晶文社
1989.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想