新堂 冬樹   (1966-)

新堂 冬樹(しんどう ふゆき、1966年 - )は、日本の小説家、推理作家、芸能プロモーター、映画監督。 大阪府出身。 工業高校中退。 [略歴] 1998年、『血塗られた神話』で第7回メフィスト賞を受賞してデビュー。 2007年2月14日、芸能プロダクション「新堂プロ」を設立。 2009年、『劇場版 虫皇帝』で映画監督デビュー。 [人物] 10代の頃から闇金融の世界で働いていたことを公言し、現在も金融コンサルタントを兼業している。 TBSの『R30』に出演した際、前述の闇金融の経歴について問われ、「悪いことだとは思っていない」「結局、借りる人が悪い。 生き方がだらしないから」と語った。 そ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シンドウ フユキ
人物別名 新堂冬樹
生年 1966年
没年 -
職業・経歴等 実業家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
傷だらけの果実 新堂冬樹著 河出書房新社
2020.1
極限の婚約者たち 新堂冬樹著 双葉社
2019.7
神を喰らう者たち 新堂冬樹著 光文社
2019.10
紙のピアノ 新堂冬樹 著 双葉社
2017.2
新堂冬樹 著 中央公論新社
2017.3
夜姫 新堂冬樹 著 幻冬舎
2017.3
瞳の犬 新堂冬樹 [著] Kadokawa
2017.6
少女A 新堂冬樹 著 祥伝社
2017.7
痴漢冤罪 新堂冬樹 著 祥伝社
2017.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想