荻 美津夫   (1949-)

荻 美津夫(おぎ みつお、1949年 - )は、藝能史を専門とする歴史学者。 北海道出身。 新潟大学人文学部教授。 文学博士(北海道大学、1996年)。 [経歴] 1972年 - 北海道大学文学部卒業 1978年 - 北海道大学大学院文学研究科博士課程短期取得満期退学 1991年 - 新潟大学教養部教授 1994年 - 新潟大学人文学部教授 [社会的活動] 上越市史執筆委員 [主著] 『日本古代音楽史論』(吉川弘文館、1977年) 『平安朝音楽制度史』(吉川弘文館、1994年) 『「能」と越後・佐渡』(新潟日報事業社、2002年) 『古代音楽史の研究』(高志書院、2005年) 『古代中世...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オギ ミツオ
人物別名 荻美津夫
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本古代音楽史論 荻美津夫著 吉川弘文館
2019.9
古代宮廷社会における楽制・楽人等の比較社会文化史的基盤研究 研究代表者 荻美津夫 荻美津夫
2009.3
「琴(きん)」の文化史 : 東アジアの音風景 上原作和企画 ; 荻美津夫 [ほか] 執筆 勉誠
2009.9
古代中世音楽史の研究 荻美津夫 著 吉川弘文館
2007.2
専門技能と技術 上原真人, 白石太一郎, 吉川真司, 吉村武彦 編 岩波書店
2006.2
楽家類聚 東儀俊美, 芝祐靖 監修 東京書籍
2006.6
奈良・平安仏教の展開 速水侑 編 吉川弘文館
2006.8
古代音楽の世界 荻美津夫 著 高志書院
2005.3
神話・伝説の成立とその展開の比較研究 鈴木佳秀 編 高志書院
2003.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想