饗庭 孝男   (1930-2017)

饗庭 孝男(あえば たかお、1930年1月27日 - )は、日本の文芸評論家で青山学院大学名誉教授。 フランス文学を専攻する。 日本や西欧の文化や風土、精神、思想を研究する文学者である。 [人物] 滋賀県大津市生まれ。 父は滋賀県視学。 愛知県名古屋市を経て、饗庭村に移り、1949年滋賀県立高島高等学校卒、1953年南山大学人文学部卒業、南山大学文学部助手。 1959年青山学院大学文学部専任講師。 同助教授、教授、1984年定年退任、名誉教授、甲南女子大学文学部教授、95年退職。 1967年フランス政府招聘教授としてパリ大学と国立高等研究院に。 1966年に『戦後文学論』を発表し評論家として...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アエバ タカオ
人物別名 饗庭孝男
生年 1930年
没年 2017年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
饗庭孝男 著 幻戯書房
2011.5
ウィーン 饗庭孝男, 伊藤哲夫, 加藤雅彦, 小宮正安, 西原稔, 檜山哲彦, 平田達治 著 大修館書店
2010.3
饗庭孝男 著 幻戯書房
2007.3
中世を歩く 饗庭孝男 著 淡交社
2006.4
故郷の廃家 饗庭孝男 著 新潮社
2005.2
フランス芸術紀行 饗庭孝男 著 日本放送出版協会
2004.11
世界文学のすじ書き 饗庭孝男 [ほか]監修 ; アーク・コミュニケーションズ 編 宝島社
2003.12
芭蕉 饗庭孝男 著 集英社
2001.5
日本の隠遁者たち 饗庭孝男 著 筑摩書房
2000.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想