池上 高志   (1961-)

池上高志(いけがみ たかし 1961年)は、東京大学大学院情報学環 教授。 [人物] 複雑系と人工生命などを専門とし、1998年以降には、身体性の知覚、進化ロボットの研究を展開。 2005年以降は、油滴の自発運動の化学実験を開始。 近年は、アート関連の活動なども行なっている。 大学教授としては、かなりくだけた格好をしており、テレビ出演の際、爆笑問題の田中から、「アーチスト、ロッカーみたいな感じの風貌」と言われた。 [批判] ニコニコ学会ベータで堀江貴文と対談した際、「大学に行ったら人間が根本的に変わる、大卒は専門学校卒とは違う」といった趣旨の学歴差別的な発言をしたとして、山形浩生から批判さ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イケガミ タカシ
人物別名 池上高志
生年 1961年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
iHuman : AI時代の有機体-人間-機械 河本英夫, 稲垣諭編著 ; 宇野邦一 [ほか執筆] 学芸みらい社
2019.3
これからの教養 : 激変する世界を生き抜くための知の11講 菅付雅信 [編著] ; 東浩紀 [ほか] 著 ディスカヴァー・トゥエンティワン
2018.3
人工知能とは 松尾豊 編著 ; 人工知能学会 監修 近代科学社
2016.5
人間と機械のあいだ 池上高志, 石黒浩 著 講談社
2016.12
特集人工知能 : ポスト・シンギュラリティ - 青土社
2015.12
知の生態学的転回 佐々木 正人【編】 東京大学出版会
2013.6
生命のサンドウィッチ理論 池上高志 著 ; 植田工 絵 講談社
2012.10
現れる存在 アンディ・クラーク 著 ; 池上高志, 森本元太郎 監訳 NTT
2012.11
アーキテクチャとクラウド : 情報による空間の変容 原広司, 池上高志, 吉村靖孝, 塚本由晴, 柄沢祐輔, 掬矢吉水, 森川嘉一郎, 藤村龍至, 大山エンリコイサム, 南後由和 著 Millegraph
2010.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想