小川 政亮   (1920-)

小川 政亮(おがわ まさあき、1920年1月25日 - )は、日本の法学者、日本社会事業大学名誉教授。 東京出身。 1941年、東京帝国大学法学部卒。 日本社会事業大学助教授、教授、名誉教授。 1980年、金沢大学法学部教授となり、1985年に定年退官。 日本福祉大学教授。 専攻は社会保障法。 朝日訴訟で原告側証人となり、生存権保障理論を構築。 堀木訴訟中央対策協議会会長、社会保障の定着に寄与した。 [著書] 『家族・国籍・社会保障』勁草書房 1964 『権利としての社会保障』勁草書房 1964 『社会事業法制概説』誠信書房 1964 社会福祉事業シリーズ 『社会事業法制』ミネルヴァ書房 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オガワ マサアキ
人物別名 小川政亮
生年 1920年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
光りなき者とともに : 恂臧・政亮父子二代の記 小川政亮著 福祉のひろば
2015.3
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想