賀川 浩   (1924-)

賀川浩(かがわ ひろし、1924年12月29日 - )は兵庫県出身の元サッカー選手、スポーツライター。 元サッカー日本代表選手の賀川太郎は実兄。 [来歴] 神戸一中2年にサッカー部にマネージャーとして入部、5年からFW選手となって試合に出場し、6年時の全国大会を制覇。 その1ヶ月後に第二次世界大戦が始まった。 戦争末期には特攻隊に志願し、出撃数日前に終戦を迎えた。 復員後神戸商大、大阪サッカークラブなどの黄金時代に選手として活躍し、優勝、東西対抗出場、天皇杯準優勝などを経験した。 スウェーデンヘルシンボリのクラブチーム来日時に依頼され京都新聞に記事を書いたことがきっかけで1952年から産経新...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カガワ ヒロシ
人物別名 賀川浩
生年 1924年
没年 -
職業・経歴等 サッカー選手

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
このくにのサッカー 賀川浩 [述] 苦楽堂
2017.5
ベルリンの奇跡 竹之内響介 著 ; 賀川浩 監修 東京新聞
2015.11
90歳の昔話ではない。 賀川浩 著 東邦
2014.9
ブライアン・グランヴィルのワールドカップ・ストーリー ブライアン・グランヴィル 著 ; 賀川浩 監修 ; 田村修一 他訳 新紀元社
2002.6
ワールドカップ全史 : 決定版 ブライアン・グランヴィル 著 ; 賀川浩 監修 ; 田村修一, 土屋晃, 田邊雅之 訳 草思社
1998.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想