小高 敏郎   (1922-1966)

小高 敏郎(おだか としお、1922年6月3日 - 1966年10月27日)は、日本の国文学者。 横浜市生まれ。 第一高等学校を経て、1943年に東京帝国大学国文科入学。 学徒出陣で伊豆大島で陸軍少尉。 1948年、東京大学国文科卒。 養徳社勤務を経て、1952年、学習院教授。 1956年、共立女子大学短期大学部助教授。 1960年、学習院大学助教授。 1964年、教授。 貞門俳諧を専門とした。 44歳で死去。 [著書] 『松永貞徳の研究』至文堂、1953 のち臨川書店 『松永貞徳の研究 続篇』至文堂、1956 のち臨川書店 『近世初期文壇の研究』明治書院、1964 『俳句物語』岩崎書店、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オダカ トシオ
人物別名 小高敏郎
生年 1922年
没年 1966年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
評解名句辞典 麻生磯次, 小高敏郎 著 創拓社
1990.12
松永貞徳の研究 小高敏郎 著 臨川書店
1988.10
松永貞徳の研究 小高敏郎 著 臨川書店
1988.10
江戸小説集 小高敏郎, 暉峻康隆, 三好一光, 渡辺一夫, 水野稔 訳 筑摩書房
1977.4
ある連歌師の生涯 : 里村紹巴の知られざる生活 小高敏郎 著 至文堂
1967
俳句物語 麻生磯次 等編 ; 小高敏郎 著 ; 伊藤好一郎 絵 岩崎書店
昭和39
近世初期文壇の研究 小高敏郎 著 明治書院
1964
評解名句辞典 麻生磯次, 小高敏郎 共著 森北
1957 3版
松永貞徳の研究 小高敏郎 著 至文堂
1956
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
醒睡笑 小高 敏郎
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想