蒲生 礼一   (1901-1977)

蒲生礼一(蒲生禮一、がもう れいいち、1901年4月7日 - 1977年8月12日)は、イスラム学者。 島根県出身。 東京外国語学校卒。 1925年同講師、1950年東京外国語大学教授、64年定年退官、名誉教授。 女婿に大野盛雄。 [著書] 『イランの歴史と文化』博文館 興亜全書 1941 『世界の国国 西南アジア』国民図書刊行会 1952 『イラン文化』弘文堂 アテネ文庫 世界歴史シリーズ 1956 『イラン史』修道社 現代選書 1957 『イスラーム 回教』岩波新書 1958 『ペルシアの詩人』紀伊国屋新書 1964 『ウルドゥー語入門』泰流社 1976 『ペルシア語文法入門』大学書林 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ガモウ レイイチ
人物別名 蒲生礼一
生年 1901年
没年 1977年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
四人の托鉢僧 (ダルヴエーシュ) の物語 ミール・アンマン [著] ; 蒲生礼一 訳 ; 麻田豊 補 平凡社
2008.9
薔薇園(グリスターン) : イラン中世の教養物語 サアディー〔著〕 ; 蒲生礼一訳 平凡社
2003.5
四人の托鉢僧の物語 ミール・アンマン 著 ; 蒲生礼一 訳 平凡社
1990.10
蒲生礼一先生記念論集 蒲生礼一先生10回忌記念刊行会 編纂 蒲生礼一先生10回忌記念刊行会
1987.7
ペルシア語文法入門 蒲生礼一 著 大学書林
1983.9
蒲生文庫目録 - 東京外国語大学附属図書館
1981.3
ウルドゥー語入門 蒲生礼一 著 泰流社
1976
筑摩世界文学大系 辻直四郎, 蒲生礼一他訳 筑摩書房
1974
イラン史 蒲生礼一 著 修道社
1972
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想