小畠 元雄   (1907-2004)

小畠 元雄(おばたけ もとお、1907年(明治40年) - 2004年(平成16年)8月17日)は、日本の演劇学者。 大阪生まれ。 神戸第一中学校(現兵庫県立神戸高等学校)卒、第六高等学校卒、1929年東京帝国大学文学部美学美術史学科卒業、同大学院入学後、1931年演劇研究のため渡米、ミネソタ大学、コロンビア大学大学院で学び、その後ヨーロッパに滞在、1934年帰国。 1935年国士舘大学教授、大阪学芸大学(のち大阪教育大学)教授。 1969年『演劇学の基本問題』で日本演劇学会河竹賞受賞。 1970年大阪教育大学名誉教授。 1978年勲三等旭日中綬章受勲。 [著書] 『演劇学の基本問題』風間書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オバタケ モトオ
人物別名 小畠元雄
生年 1907年
没年 2004年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
狂言の美学 : 演劇学的アプローチ 小畠 元雄【著】 創元社
2006.12.10
演劇の魅力 小畠元雄 著 臨川書店
1992.11
狂言の美学 小畠元雄 著 創元社
1986.4
演劇学の基本問題 小畠元雄 著 風間書房
1969
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想