平野 千果子   (1958-)

平野 千果子(ひらの ちかこ、1958年-)は、日本の歴史学者。 武蔵大学人文学部教授。 専門はフランスの植民地統治。 東京都出身。 1981年上智大学外国語学部卒。 パリ政治学院、パリ第一大学に留学。 鈴鹿国際大学助教授、武蔵大学人文学部助教授を経て、現職。 [著書] 『フランス植民地主義の歴史 奴隷制廃止から植民地帝国の崩壊まで』(人文書院、2002年) 『フランス植民地主義と歴史認識』岩波書店、2014年1月23日 [著書] グザヴィエ・ヤコノ『フランス植民地帝国の歴史』(白水社、1998年) (西川長夫・天野知恵子)リン・ハント『フランス革命と家族ロマンス』(平凡社、1999年) ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒラノ チカコ
人物別名 平野千果子
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新しく学ぶフランス史 平野千果子編著 ミネルヴァ書房
2019.11
紛争化させられる過去 : アジアとヨーロッパにおける歴史の政治化 橋本伸也編 岩波書店
2018.3
人形の文化史 香川檀 編 ; 踊共二, 嶋内博愛, 小山ブリジット, 西村淳子, 光野正幸, 木元豊, 桂元嗣, 平野千果子, 小森謙一郎 執筆 水声社
2016.3
ヨーロッパ史講義 近藤和彦 編 山川出版社
2015.5
フランス植民地主義と歴史認識 平野千果子 著 岩波書店
2014.1
現代の起点第一次世界大戦 山室信一, 岡田暁生, 小関隆, 藤原辰史 編 岩波書店
2014.4
コモンウェルスとは何か 山本正, 細川道久 編著 ミネルヴァ書房
2014.7
アフリカを活用する : フランス植民地からみた第一次世界大戦 平野 千果子【著】 人文書院
2014.10.28
植民地共和国フランス N.バンセル, P.ブランシャール, F.ヴェルジェス [著] ; 平野千果子, 菊池恵介 訳 岩波書店
2011.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想