鳥飼 行博   (1959-)

鳥飼 行博(とりかい ゆきひろ)は、1959年生。 茨城県生まれの経済学者。 1988年、東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。 昭和63年、東京大学経済学博士。 博士論文は「不確実性下の経済行動 -フィリピン米作農村の事例研究-」。 現在は東海大学教養学部人間環境学科社会環境課程教授。 中央大学経済学部兼任講師。 持続可能な開発を目指す「開発と環境の経済学」、草の根民活論を研究教育する。 地球温暖化対策、熱帯林および生物多様性の保全、廃棄物処理、人口など環境問題について、南北問題の視点から扱っている。 そして、経済主体のモラルハザードやフリーライダーなど機会主義的行動を抑制できるように、イ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トリカイ ユキヒロ
人物別名 鳥飼行博
生年 1959年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アジア地域コミュニティ経済学 鳥飼行博 著 東海大学出版部
2015.2
ヘレン・ケラー 鳥飼行博 監修 ; 海野そら太 漫画 ; 登坂恵里香 シナリオ 集英社
2015.11
サリバン先生 : ヘレン・ケラーとともに歩んだ教育者 奥良モト 漫画 ; 堀ノ内雅一 シナリオ ; 鳥飼行博 監修・解説 集英社
2011.2
写真・ポスターに見るナチス宣伝術 : ワイマール共和国からヒトラー第三帝国へ 鳥飼行博 著 青弓社
2011.7
写真・ポスターから学ぶ戦争の百年 : 二十世紀初頭から現在まで 鳥飼行博 著 青弓社
2008.8
地域コミュニティの環境経済学 : 開発途上国の草の根民活論と持続可能な開発 鳥飼行博 著 多賀
2007.2
アジア太平洋地域における人口・エネルギー・廃棄物 : アジア太平洋の地域コミュニティにおける個人経営体を重視した社会開発と環境保全 鳥飼行博著 東海大学印刷業務課
2006.3
開発途上国の草の根民活論 : 人口・家内工業・廃棄物を巡って 鳥飼行博著 東海大学印刷業務課
2003.3
社会開発と環境保全 : 開発途上国の地域コミュニティを対象とした人間環境論 鳥飼行博 著 東海大学出版会
2002.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想