宇野 重規   (1967-)

宇野 重規(うの しげき、1967年 - )は、日本の政治学者。 専攻はフランス政治思想史・政治学史。 東京大学社会科学研究所教授、東京大学博士(法学)。 [経歴] 東京都生まれ。 1991年東京大学法学部卒業、1996年同大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。 同年博士(法学)。 論文の題は「デモクラシ-における「政治」の基盤と前提 -アレクシ・ド・トクヴィルの追究 」。 1996年 日本学術振興会特別研究員 1996年 千葉大学法経学部助教授 1999年4月-2007年3月 東京大学社会科学研究所助教授 2000年8月-2002年7月 在外研究(フランス、社会科学高等研究院客員研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウノ シゲキ
人物別名 宇野重規
生年 1967年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
自分で始めた人たち : 社会を変える新しい民主主義 宇野重規著 大和書房
2022.3
生活と税金・法律について - 学研プラス
2022.2
国のしくみと政治参加について - 学研プラス
2022.2
地球環境と人権について - 学研プラス
2022.2
そもそも民主主義ってなんですか? : 知識ゼロからわかる! 宇野重規著 東京新聞
2022.6
デジタル化時代の地域力 宇野重規編著 NIRA総合研究開発機構
2022.1
多様性の時代を生きるための哲学 鹿島茂 [ほか] 著 祥伝社
2022.9
民主主義を信じる 宇野重規著 青土社
2021.2
福沢諭吉 福沢諭吉著 ; 宇野重規編 筑摩書房
2021.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想