大森 正之   (1943-)

大森 正之(おおもり まさゆき、1943年1月 - )は、日本の生物学研究者。 東京大学名誉教授、埼玉大学教授。 シアノバクテリア(藍藻)を用いた環境応答現象の解析による、砂漠緑化などの地球環境維持への応用を研究を行っている。 理学博士(東京大学、1973年)。 [専門分野] 分子生物学 分子・細胞生理 [略歴] 1961年3月 東京都立日比谷高等学校卒業 1966年3月 埼玉大学文理学部理学科卒業 1968年3月 東京大学大学院理学系研究科修士課程修了 1968年 東京大学海洋研究所助手 1988年11月 東京大学海洋研究所助教授 1992年4月 東京大学教養学部教授 1994年4月 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオモリ マサユキ
人物別名 大森正之
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
生物学入門 石川統, 大森正之, 嶋田正和 編 東京化学同人
2013.2
光合成と呼吸30講 大森正之 著 朝倉書店
2009.1
生物学 石川統 編 ; 守隆夫, 大森正之, 藤島政博, 赤坂甲治, 嶋田正和 著 東京化学同人
2008.2
新しい植物生命科学 大森正之, 渡辺雄一郎 編著 ; 矢原徹一, 三村徹郎, 山本興太朗 著 講談社
2001.3
植物生理工学 宮地重遠, 大森正之 編 丸善
1998.1
生物学 石川統 編 東京化学同人
1994.11
植物の環境応答におけるcAMP信号伝達機構の全解明 研究代表者 大森正之 大森正之
2006.4
植物環境応答機構におけるcAMP信号伝達系の分子生理学 研究代表者 大森正之 大森正之
2003.3
植物界におけるcAMP情報伝達機構の分子生物学的解析 研究代表者 大森正之 大森正之
1999.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想