野呂 邦暢   (1937-1980)

野呂邦暢(のろ くにのぶ、1937年(昭和12年)9月20日 - 1980年(昭和55年)5月7日)は、日本の小説家。 長崎県長崎市の出身。 本名、納所邦暢。 [概要] 1956年(昭和31年)、長崎県立諫早高等学校卒業。 職を転々とした後、1957年(昭和32年)に佐世保陸上自衛隊入隊。 1965年(昭和40年)、「ある男の故郷」にて第21回文學界新人賞佳作。 1974年(昭和49年)、自らの自衛隊員としての体験を基にした作品「草のつるぎ」にて第70回芥川龍之介賞受賞。 諫早市を舞台にした小説・随筆を数多く残したが、心筋梗塞により、42歳の若さで急逝した。 毎年、野呂を偲び、5月最終日曜日...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ノロ クニノブ
人物別名 野呂邦暢

納所, 邦暢
生年 1937年
没年 1980年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
忘れない味 : 「食べる」をめぐる27篇 平松洋子編著 講談社
2019.3
丘の火 野呂邦暢 著 文遊社
2017.3
猟銃・愛についてのデッサン 野呂邦暢 著 文遊社
2016.2
草のつるぎ/一滴の夏 野呂邦暢 [著] 講談社
2016.3
水瓶座の少女 野呂邦暢 著 文遊社
2016.6
日本文学100年の名作 池内紀, 川本三郎, 松田哲夫 編 新潮社
2015.2
野呂邦暢古本屋写真集 野呂邦暢 著 ; 岡崎武志, 小山力也 編 盛林堂書房
2015.4
諫早菖蒲日記・落城記 野呂邦暢 著 文遊社
2015.5
失われた兵士たち 野呂邦暢 著 文芸春秋
2015.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想