亀本 洋   (1957-)

亀本 洋(かめもと ひろし、1957年12月15日- )は、日本の法学者。 京都大学教授。 専門は法哲学。 [人物] 主要な研究テーマは、ジョン・ロールズの格差原理に関する研究、及びロールズを批判するデザート論者の見解、現代正義論の一勢力としてのデザート論者の諸見解についての研究である。 法哲学の教科書として公刊した『法哲学』(成文堂,2011年)は、全体を通じて古典注釈と判例原文読解の方法を駆使しつつ、経済学への理解をもとに経済フォーラム論を展開(第6章・第7章)しており、白鴎大学教授の阿部信行によって「重厚かつユニークな法哲学(教科)書」と評される。 [略歴] 1957年 - 山口県厚...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カメモト ヒロシ
人物別名 亀本洋
生年 1957年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
公正としての正義再説 ジョン・ロールズ [著] ; エリン・ケリー編 ; 田中成明, 亀本洋, 平井亮輔訳 岩波書店
2020.3
タバコ吸ってもいいですか : 喫煙規制と自由の相剋 児玉聡編著 ; 奥田太郎 [ほか執筆] 信山社
2020.10
法理論をめぐる現代的諸問題 角田猛之, 市原靖久, 亀本洋 編著 晃洋書房
2016.11
ドゥオーキン「資源の平等」を真剣に読む 亀本洋 著 成文堂
2016.11
ロールズとデザート 亀本洋 著 成文堂
2015.4
岩波講座現代法の動態 長谷部恭男, 佐伯仁志, 荒木尚志, 道垣内弘人, 大村敦志, 亀本洋 編集委員 岩波書店
2014.6
現代法の変容 = Transformation in the Contemporary Law 平野仁彦, 亀本洋, 川濵昇 編 有斐閣
2013.2
格差原理 亀本洋 著 成文堂
2012.4
スンマとシステム : 知のあり方 亀本洋 研究代表 国際高等研究所
2011.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想