金子 勝   (1952-)

金子 勝(かねこ まさる、1952年6月25日 - )は、日本の経済学者。 慶應義塾大学経済学部教授。 専門は、制度経済学、財政学、地方財政論。 経済理論学会所属。 修士 (経済学)(東京大学)。 東京都出身。 なお立正大学に同姓同名の別人、法学者の金子勝(憲法学・政治学専攻)がいる。 [経歴・人物] 東京教育大学附属駒場高等学校卒業。 映画史家の四方田犬彦は同級生で、ともに詩の同人誌を刊行していた。 1975年、東京大学経済学部卒業後、東京大学大学院経済学研究科単位取得満期修了。 財政学を専攻。 指導教官は林健久。 1980年に東京大学社会科学研究所助手。 茨城大学人文学部講師、法政大学経...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カネコ マサル
人物別名 金子勝
生年 1952年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
平成経済衰退の本質 金子勝著 岩波書店
2019.4
原発のない未来が見えてきた 反原発運動全国連絡会編 ; 金子勝 [ほか執筆] 緑風
2019.11
ポスト「アベノミクス」の経済学 金子勝, 松尾匡 著 ; 立命館大学社会システム研究所 編 かもがわ
2017.6
日本病 金子勝, 児玉龍彦 著 岩波書店
2016.1
TPP反対は次世代への責任 農山漁村文化協会 編 農山漁村文化協会
2016.1
負けない人たち 金子勝 著 自由国民社
2016.9
悩みいろいろ 金子勝 著 岩波書店
2016.12
資本主義の克服 金子勝 著 集英社
2015.3
東アジアの危機 一色清, 姜尚中 モデレーター ; 藤原帰一, 保阪正康, 金子勝, 吉岡桂子 著 集英社
2014.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想