野口 達二   (1928-1999)

野口達二(のぐち たつじ、1928年3月8日-1999年2月22日)は、歌舞伎作家。 秋田県出身。 早稲田大学文学部中退。 1960年「富樫」が懸賞戯曲の佳作となり、劇作家となる。 作品に「草の根の志士たち」「肥後の石工」など。 季刊『歌舞伎』を復刊編集し、長谷川伸賞を受賞した。 [著書] 『歌舞伎』文芸春秋新社 1965 『芸の道に生きた人々』さ・え・ら書房 さ・え・ら伝記ライブラリー 1966 『悲劇の英雄たち』さ・え・ら書房 さ・え・ら伝記ライブラリー 1967 『歌舞伎の美』鹿島研究所出版会 1969 『いい話ほどあぶない 消えた赤報隊』斎藤三勇絵 さ・え・ら書房 日本史の目 197...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ノグチ タツジ
人物別名 野口達二
生年 1928年
没年 1999年
職業・経歴等 劇作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
外郎売 : 歌舞伎十八番の内 : 大薩摩連中 傾城反魂香 : 一幕 大津絵道成寺 : 常磐津連中 : 長唄囃子連中 野口達二 改訂近松門左衛門 作 ; 河竹黙阿弥 作 国立劇場
2009.11
歌舞伎のかつら 松田青風 著 ; 野口達二 編 演芸出版社
1998.8
歌舞伎十八番の内外郎売 越後獅子 : 所作事 野口達二 改訂 国立劇場
1997.7
歌舞伎名作舞踊 野口達二 監修 演劇出版社
1997.6
国立劇場歌舞伎公演上演台本 紀上太郎, 烏亭焉馬, 容楊黛作 ; 岡村柿紅作 ; 鈴木泉三郎作 国立劇場
1995.3
歌舞伎 : 入門と鑑賞 野口達二 著 演劇出版社
1992.5
国立劇場歌舞伎公演上演台本 野口達二改訂 ; 河竹黙阿弥作 国立劇場
1989.1
野口達二戯曲撰 野口達二著 演劇出版社
1989.6
歌舞伎はるあき : 歳時随想 野口達二 著 本阿弥書店
1987.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想