野上 素一   (1910-2001)

野上 素一(のがみ そいち、1910年1月29日 - 2001年2月4日)は、日本のイタリア文学者・イタリア語学者。 京都大学名誉教授。 [人物] 野上豊一郎・弥生子夫妻の長男として東京府(現・東京都)に生まれる。 東京帝国大学文学部言語学科卒業後、日本とイタリアの交換留学生となり、ローマ大学に入学、1936年、講師となるが、戦争が勃発し、1943年、イタリアの敗戦でドイツに移住。 1945年、ドイツの敗戦で収容所に入れられる。 のち、アメリカの軍艦で帰国。 1946年、京都帝国大学文学部イタリア語イタリア文学講座講師、1947年、助教授、1950年、日本ダンテ学会を設立し、会長となる。 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ノガミ ソイチ
人物別名 野上素一

Nogami, Soiti
生年 1910年
没年 2001年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ダンテ 野上素一 著 清水書院
2016.6
デカメロン物語 ボッカチオ 著 ; 野上素一 訳編 文元社
紀伊国屋書店
2004.2
神曲物語 ダンテ 原作 ; 野上素一 訳著 文元社
紀伊国屋書店
2004.2
デカメロン : 十日物語 ボッカチオ 作 ; 野上素一 訳 岩波書店
1958.3(第14刷:2002.2)
デカメロン : 十日物語 ボッカチオ 作 ; 野上素一 訳 岩波書店
1949.5(第31刷:2002.2)
デカメロン : 十日物語 ボッカチオ 作 ; 野上素一 訳 岩波書店
1948.9(第39刷:2002.2)
デカメロン : 十日物語 ボッカチオ 作 ; 野上素一 訳 岩波書店
1959.4(第14刷:2002.2)
デカメロン : 十日物語 ボッカチオ 作 ; 野上素一 訳 岩波書店
1959.10(第12刷:2002.2)
デカメロン : 十日物語 ボッカチオ 作 ; 野上素一 訳 岩波書店
1957.2(第17刷:2002.2)
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想