新島 淳良   (1928-2002)

新島 淳良(にいじま あつよし、1928年2月7日 - 2002年1月12日)は、日本の中国文学者、コミュニティー活動家。 [来歴・人物] 東京生まれ。 府立一中を経て、1948年第一高等学校文科中退、1953年日中学院講師、1959年東京都立大学非常勤講師、1960年早稲田大学常勤講師、中国研究所所員(後に理事)、東京大学非常勤講師、1963年早大助教授、1968年早大政経学部教授。 魯迅をはじめとする現代中国文学を研究し、1966年ころ始まった中国の文化大革命に対して、安藤彦太郎らとともに全面的礼讃の立場をとり、果敢な論陣を張った。 しかし文革の否定面が明らかになるにつれて文革に懐疑的に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニイジマ アツヨシ
人物別名 新島淳良
生年 1928年
没年 2002年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中国近現代教育文献資料集 阿部洋 監修 ; 佐藤尚子, 蔭山雅博, 一見真理子, 橋本学 編 日本図書センター
2006.4
中国近現代教育文献資料集 阿部洋 監修 ; 佐藤尚子, 蔭山雅博, 一見真理子, 橋本学 編 日本図書センター
2006.4
はるかより闇来つつあり : 現代中国と阿Q階級 新島淳良, 加々美光行 著 田畑書店
1990.7
論語 : 自由思想家孔丘 全訳と吟味 新島淳良 著 新地書房
1984.1
歴史のなかの毛沢東 新島淳良 著 野草社
1982.3
こども時評 : 今、どのように親になるか 新島淳良 著 野草社
1982.9
こども時評 新島淳良 著 緑のふるさと通信
1981.6
さらばコミューン : ある愛の記録 新島淳良 著 現代書林
1980.1
魯迅を読む 新島淳良 著 晶文社
1979.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想