新倉 俊一   (1930-)

新倉 俊一(にいくら としかず、1930年1月22日 - )は、アメリカ詩研究者。 明治学院大学名誉教授。 慶應義塾大学アート・センター訪問所員。 [経歴] 神奈川県生まれ。 1951年、慶應義塾大学法学部卒、明治学院大学大学院修了、ミネソタ大学大学院修了。 明治学院大学教授、1976年、文学部長。 1981年、日本エミリ・ディキンソン協会会長。 2004年の『評伝 西脇順三郎』で和辻哲郎文化賞・山本健吉文学賞を受賞。 日本エズラ・パウンド協会理事も務め、ディキンソン、パウンドなど米国詩人を研究、ほかに西脇順三郎、エドワード・リアのノンセンス詩などを研究、翻訳してきた。 [著書] エミリ・...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニイクラ トシカズ
人物別名 新倉俊一
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ビザンチュームへの旅 : 詩集 新倉俊一著 洪水
2021.7
私の好きなエミリ・ディキンスンの詩 新倉俊一編 金星堂
2020.5
ウナジョルナータ : 詩集 新倉俊一著 思潮社
2018.10
王朝その他の詩篇 新倉俊一 著 トリトン社
2016.1
転生 新倉俊一 著 トリトン社
2016.6
私の好きなエミリ・ディキンスンの詩 新倉俊一 編 金星堂
2016.6
ヘレニカ 新倉俊一 詩 ; 吉田愛 画 トリトン社
2015.3
ヴィットリア・コロンナのための素描 新倉俊一 著 トリトン社
2015.8
ヴィットリア・コロンナのための素描 新倉俊一 詩 ; 吉田愛 画 トリトン社
2015.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想