直井 武夫   (1897-1990)

直井武夫(なおい たけお、1897年 - 1990年)は、日本のジャーナリスト、翻訳家。 香川県生まれ。 同志社大学神学部中退。 内閣調査局、のち企画院に勤め、北支那開発公社にてソ連研究、ニューリーダー通信員。 自由主義の立場からマルクス主義文献を翻訳、ソ連の動向について論評した。 [著書] ソ聯邦の製鉄業に就て 皐月会、 1937. 躍進ソヴェト経済読本 春秋社、 1937. ソヴェト計画経済 河出書房、 1938. 世界計画経済 ソ聯計畫經濟の動向 皐月會、 1938. ソ聯邦の電力事業 皐月會、 1938. 歐洲戰とソ聯經濟の將來 皐月會、 1939. 第三次五ヶ年計畫の檢...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナオイ タケオ
人物別名 直井武夫
生年 1897年
没年 1990年
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
愛し書き生きた私の日本 ヘッセル・ティルトマン 著 ; 直井武夫 訳 読売新聞社
1974
平和のための戦い ウィリー・ブラント 著 ; 直井武夫 訳 読売新聞社
1973
テクネトロニック・エージ ビグネフ・ブレジンスキー 著 ; 直井武夫 訳 読売新聞社
1972
カリブ海の悲劇 : カストロのキューバ ジェームス・モナハン, ケンネス・ギルモア 著 ; 直井武夫 訳 自由アジア社
1964
カリブ海の悲劇 : カストロ の キューバ ジェームス・モナハン, ケンネス・ギルモア著 ; 直井武夫訳 時事通信社
1964.8
ロバの尻尾論争以後 フルシチョフ 述 ; 英・エンカウンター誌 編 ; 直井武夫 訳 自由社
1963
新帝国主義 ヒュウ・セトン・ワトソン 著 ; 直井武夫 訳 自由アジア社
1963
歴史を生きる : わが生涯の回想 W.S.ウォイチンスキー 著 ; 直井武夫 訳 論争社
1961
歴史を生きる : わが生涯の回想 W.S.ウォイチンスキー 著 ; 直井武夫 訳 論争社
1960
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想