中沢 護人   (1916-2000)

中沢 護人(なかざわ もりと、1916年7月27日 - 2000年2月22日)は、日本の科学技術史家。 山梨県出身。 1939年、東京帝国大学を卒業し、日本製鉄に入社。 1942年以後、横浜事件に連座し、戦後退社。 1955年から東京大学生産技術研究所に技官として勤務。 ドイツの技術史家ルートヴィヒ・ベック(Ludwig Beck) の『鉄の歴史』を日本語に翻訳し、1979年の日本翻訳文化賞受賞。 兄の中沢厚は中沢新一の父、妹は網野善彦夫人。 [著書] 『鋼の時代』1964 岩波新書 『幕末の思想家』筑摩書房 1966 グリーンベルトシリーズ 『鉄のメルヘン 金属学をきずいた人々』アグネ 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカザワ モリト
人物別名 中沢護人

中澤, 護人
生年 1916年
没年 2000年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
鉄の歴史家中澤護人 : 遺したこと・遺されたこと 中沢護人記念出版を進める会【編】 中澤護人記念出版を進める会
新時代社
2003.7
ベルリン「水曜会」 : ヒトラー暗殺未遂事件に関与した将軍と教授 中澤護人, 田澤仁, 増田芳雄 著 近代文芸社
2002.6
ベッセマー自叙伝 : 20世紀文明の基礎を築いた発明家 Henry Bessemer著 ; 中澤護人, 田川哲哉共訳 日鉄技術情報センター
1999.5
鉄を「煮つめる」 中澤護人 [著] 中沢護人
1997.1
再びドイツ抵抗運動記念館について 中澤護人編・訳 中沢護人
1995.11
日本の開明思想 : 熊沢蕃山と本多利明 中沢護人, 森数男 著 紀伊国屋書店
1994.1
ベック7月文書全文 ベック [著] ; 中澤護人訳 中沢護人
1993.8
ベック参謀総長の建言書 ベック [著] ; 中澤護人訳 中沢護人
1992.9
水曜会の人々 パウル・フェヒター [著] ; 中澤護人訳 中沢護人
1991.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想