夏原 武   (1959-)

夏原 武(なつはら たけし、1959年 - )は、千葉県生まれのライター、漫画原作者である。 [略歴] 父はゼネコン系の設計コンサルタント会社の理事。 19歳の時、大学を1年生の途中で中退し、東京の下町にある的屋系の暴力団に入り、約10年間、ノミ屋や債権回収や地上げを行う。 当時はバブル経済の時代だったため、毎月600万円から700万円の収入があったという。 のち、ビデオ専門雑誌編集者を経て、フリーのライターとなった。 裏社会やアウトローに関した題材を得意とし、『別冊宝島』などに執筆。 パソコン通信・インターネットなどは黎明期から活用しており、アンダーグラウンドな側面を多くのムックに寄稿。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナツハラ タケシ
人物別名 夏原武
生年 1959年
没年 -
職業・経歴等 漫画原作者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
これから起こる「マイナンバー犯罪」 夏原武, 紀藤正樹, 小川泰平, 石川英治, 中山貴禎, 鈴木將義 著 洋泉社
2016.2
ヤクザと芸能界とマスコミ黒い人脈の正体 伊藤博敏, 夏原武, 鈴木智彦, 鈴木大介 ほか 著 宝島社
2016.3
黒い人脈と野球選手 夏原武 著 宝島社
2016.3
「安倍晋三」野望の系譜 夏原武 [ほか] [著] ミリオン
大洋図書
2015.10
山口組 盛力健児, 西岡研介, 鈴木智彦, 伊藤博敏, 夏原武 著 宝島社
2015.12
歌舞伎町のカラクリ : 激ヤバ密着!「淫靡な街」の裏ガイド完全版 夏原武, 鈴木智彦, 李策, 小野登志郎 ほか 執筆 宝島社
2014.2
歌舞伎町アウトロー伝説 溝口敦, 夏原武, 鈴木智彦, 小野登志郎 ほか 著 宝島社
2014.2
現代日本の闇を動かす「在日人脈」 野村旗守, 髙英起, 夏原武, 李策 ほか 著 宝島社
2014.3
ワルの生き方 夏原武 著 宝島社
2014.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想