中谷 孝雄   (1901-1995)

中谷 孝雄(なかたに たかお、1901年(明治34年)10月1日 - 1995年(平成7年)9月7日)は、日本の小説家。 妻は小説家の平林英子。 [来歴・人物] 三重県一志郡七栗村(現・津市)出身。 旧制第三高等学校に進学し、梶井基次郎らと出会う。 英子夫人とは三高在学中に出会い、二人は既に同棲をしていた家へ友人であった梶井基次郎や大宅壮一が遊びに訪れたという。 東京帝国大学文学部独文科に進むが中退し、梶井基次郎、外村繁らと同人誌「青空」を創刊。 佐藤春夫に師事し、1935年(昭和10年)には保田與重郎、亀井勝一郎、木山捷平らと「日本浪曼派」を創刊(後に太宰治、檀一雄らも参加)。 1937年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカタニ タカオ
人物別名 中谷孝雄
生年 1901年
没年 1995年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
梶井基次郎, 中谷孝雄, 北條民雄 著 ポプラ社
2011.3
日本浪曼派 中谷孝雄編者代表 雄松堂
2007.5
尾崎士郎/中谷孝雄 尾崎士郎, 中谷孝雄 著 新学社
2004.9
春の絵巻 中谷孝雄 著 勉誠
2003.2
孫子 : 世界最古の兵法書 中谷孝雄 解説・訳 ニュートンプレス
2002.12
梶井基次郎全集 梶井基次郎 著 筑摩書房
2000.1
梶井基次郎全集 梶井基次郎 著 筑摩書房
1999.11
梶井基次郎全集 梶井基次郎 著 筑摩書房
1999.12
招魂の賦 中谷孝雄 著 講談社
1998.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想